« 北海道・青森長期旅 Vol.4 帰路につく | トップページ | 北海道・青森長期旅Vol.6 いよいよ大阪。 »

2015年8月22日 (土)

北海道・青森長期旅Vol.5 旅も終盤へ

前回は青森を出発しリゾートしらかみに乗って五能線周りで秋田へ

秋田から普電を乗り継いで新潟までやってきました。

ではどうぞ。


金沢まで移動する日ですが

夕方まで時間があるのでSLを撮りに行きます。

ホテルを後にし

新潟08時24分発3222D 快速あがので移動~

信越本線を爆走して行き磐越西線へと入っていきます。

馬下駅で下車。



Dsc_0151

3222D 快速あがの/会津若松行

キハ110-216+キハ110-224+キハE120-2

最寄の撮影地でSLを待ちます。



Dsc_0154

228D 普通/会津若松行 

キハ110-206+キハE120-1+キハ110-214



Dsc_0158

2231D 普通/新津行 キハ110-204+キハE120-7



Dsc_0171

8226列車 快速SLばんえつ物語号/会津若松行

やってきましたが、なんか失敗・・・

場所悪かったような気がします。



Dsc_0179

227D 普通/新津駅 キハ40-585+キハ47-518+キハ47-1520

新潟色と旧新潟色の3連が来ましたw

新津に向かいます。



Dsc_0182

新津に到着。

新潟色のキハ40ははじめてみましたが

いい色してますねぇ~ww

買ってしまいそう笑

485系T18編成のいる博物館に行こうかと思いましたが

まだT18編成が拝めないのが分かったので

今回は諦めました。

まとめて見れるほうがいいですからねw

新潟駅に戻って昼飯にします。

「新潟 食事」で調べるとタレかつというのが出てきたので

行ってみました。



Img_3183

タレかつ丼~

福井のソースカツ丼にも似ていますが

ソースではなく醤油ベースのタレがかかっていて

かつも少しボリュームがあります。

ただ濃い味好きには少し物足らない気も・・・

食後、夕方までの時間つぶしに

越後石山へ



Dsc_0200

441M  普通/内野行 N-22+S6



Dsc_0205

3372M 快速/新井行 N-18編成

快速くびき野の列車番号を受け継いだ快速列車ですね。

485系6両が使用していましたが

115系3両・・・

悲しい・・・。

新潟駅に戻ります。





Dsc_0215

663M 普通/新発田行 N-2+N19

昨日の夜からいてようやく湘南色が来ましたww

分散ではなかったですが。



Dsc_0238

2547D 普通/新潟行

キハ40-584+キハ47-1514+キハ47-518+キハ47-1520

カラフルなキハが来ましたww

国鉄色が1両だけ入ってますね。

さて新潟を出る時間が近づいてきたので

並びます。



Dsc_0229

快速/糸魚川行 2号車 自由席。

新潟の485系唯一の運用ですね。

扱いとしては臨時ですが。

えち鉄直通 糸魚川行快速に乗って

金沢へと向かっていきます。



Dsc_0245

485系R26編成がやってきました。



Dsc_0251

8622M 臨時快速/糸魚川行 485系R26編成。

直江津方のLEDがつぶれてますね。

とこのとき思いましたが

実はLED自体が無いという衝撃。

そりゃ何にも表示できませんわ笑



Dsc_0255

1号車が自由席だなんて・・・

ダイヤ改正前ではありえませんでしたね。

グリーン車は直江津までグリーン券が要りますがね。

駅弁を購入し快速に乗って一路糸魚川を目指します。

直江津で乗務員が変わりえち鉄日本海ひすいラインへ

直江津からグリーン車も自由席に変わるので

移動しました笑



Img_3214

485系のグリーン車自体、記憶上乗ったことが無いので

これが初めてのグリーン車になりましたw

座り心地はやっぱりいいですねww



Img_3213_2

そして糸魚川直前のデットセクションを通過。

客扱い車で車内灯が暗くなるのも

今ではこの485系だけになってしまいましたね

そして糸魚川に到着。

普段と変わらない感じもありましたが

やっぱりJRではないですね

大糸線以外は・・・



Dsc_0269

向きが変わり留置線へ入っていきました。

糸魚川から1656D 普通/泊行に乗車。

ET122-8編成イベント用車両がやってきました。

意外と乗り心地は良かったですねww

そして終点泊駅に着いて

あい風に乗り換え。



Dsc_0278

同一ホーム上に違う行き先の列車が並びます。

泊駅からの584M 普通/富山行は521系なので

乗り心地もいつも通りです。

ただ一度も特急車とすれ違ったりしないのはやはり悲しいですね。

高架ホームになった終点富山でさらに乗り換えて

IR直通466M 普通/金沢行 521系

待避しない分かっ飛ばすので

最終的に富山にいた

北陸新幹線最終つるぎ735号よりも早く金沢に着きました笑。

そしてホテルにチェックインしこの日の旅を終えました。

Vol.6に続きます。

|

« 北海道・青森長期旅 Vol.4 帰路につく | トップページ | 北海道・青森長期旅Vol.6 いよいよ大阪。 »

JR各社・JR貨物」カテゴリの記事

乗り鉄」カテゴリの記事

地方鉄道」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1451932/61258557

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道・青森長期旅Vol.5 旅も終盤へ:

« 北海道・青森長期旅 Vol.4 帰路につく | トップページ | 北海道・青森長期旅Vol.6 いよいよ大阪。 »