JR各社・JR貨物

2016年2月12日 (金)

5087レでEF65-2127号機来阪&75レ EF65-2119号機

どうも 管理人ですw

11月22日にEF65-2127号機がやってきたので

撮りに行ってきました。

前日の2119号機に続いて2日連続で

ネタ釜でしたww

ではどうぞ。



前日同様に平野駅へ。

駅に近いほうの踏切で待ちます。



Dsc_1731

?レ EF200-14号機

まずは EF200-14号機で試し撮り。

EF200もEF210-300番台の登場で

廃車が近づいてきているとか何とか・・・



Dsc_1735

5087レ EF65-2127号機 

そしてやってきましたEF65-2127号機w




Dsc_1739

広島更新色はやっぱり鮮やかですねww

平野駅ホームに上がります。



Dsc_1754

入換をしてコンテナをホームに押し込んでいきます。


75レ撮影の為 新大阪に移動しました。

新大阪駅横の北方貨物線の踏切に行きます。



Dsc_1757

75レを待っていると

向日町の113系C10編成がまさかの爆走をしていきました。

和田岬線で競技会に使用されていたのだとか・・・

日がどんどん落ちていく中

やってきました。



Dsc_1771

75レ EF65-2119号機

もうチョイ明るくしたかったな・・・

しかし原色もかっこいいw



Dsc_1778

?レ EF210-304号機

後続の貨物でEF210-304号機がやってきました。

側面撮らないと違いが分かりませんね

撮影後家へと帰りました。

最後までありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

5087レでEF65-2119 来阪

どうも~快速です。

11月21日に5087レにてEF65-2119号機がやってきたので

撮りに行ってきました。

ではどうぞ。

平野駅に行きます。



Dsc_1698

やってきました5087レ




Dsc_1701

5087レ EF65-2119号機 

原色のEF65はいつ見てもかっこいいですねw

駅へ戻って入換を撮ります。



Dsc_1708

やってきました。



Dsc_1709

入換を担当する係員さん

いつも思うことなんですが

怖くないのかな笑。

慣れなんでしょうけども。



Dsc_1713

停止位置に停車し

係員は前のほうへ



Dsc_1718


帰っていきました。

パーティがこの後あったので帰宅しました。

最後までありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 5日 (金)

大阪環状線をタモ臨が走る!

どうも~

管理人の快速です。

11月14日に大阪環状線でタモリ倶楽部の収録があり

銀河さんと一緒に見に行ってみました。

ではどうぞ。



森ノ宮電車区には4両にされたLA2編成と

前日の晩に日根野列車区からやってきたJ402編成が併結されて

停まっていました。

それを横目に京橋駅に到着。

何時か分からなかったので

銀河さんと一緒に京橋張り込み作戦を決行しました笑

1時間ほどすると・・・



Dsc_1546

休日なのに奈良電車区からNS406編成がやってきました。

最初はST入場かと思いましたが



Dsc_1548

中線の留置線に入っていき

しばらくすると入れ替わりで外側の留置線に

先ほど確認したJ402+LA2の8連が登場。

普通とは違う動きで入庫、出庫しました。

外回りで回ると判断し

外回りで天王寺へと向かいます。

森ノ宮でタモリさん一行を発見w

二人で少し興奮気味で天王寺へ向かいました笑

Twitterで情報を確認しながら

天王寺で待ちます。



Csc_1572

T88 J402編成+89T LA2編成 タモリ倶楽部貸切列車

やってきました

青+橙併結の貸切列車!



Dsc_1560

縦撮り~

よく見ると運転席後ろにタモリさんがww



Dsc_1562

通常運用ではまずありえない組成で環状線を走る貸切列車。

一般の方も釘付けですw

京橋に戻って先回りします。

途中で村鉄さんとも合流。



Dsc_1579

T88 J402編成+89T LA2編成 タモリ倶楽部貸切列車

運転席後ろにタモリさんがまだいますね笑

楽しくてたまらないのでしょうw



Dsc_1595

貸切列車はそのまま森ノ宮電車区に入庫していきました。

満足して帰ることに。

帰り道

森ノ宮電車区を見ていくと・・・



Csc_1604

見たこと無いぐらいカラフルに103系が並べられていました。

タモリ倶楽部の為だけにかき集めて

並べたのでしょうねw

タモリさんの力はなかなかです笑

色々と楽しめた1日でした。

銀河さん、村鉄さんお疲れ様でした。


最後までありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 4日 (木)

はまなすに乗りに行こう~さらば永遠に~

前回

kiha58さんと一緒に東京周りで青森に到着し

はまなすの1号車寝台で札幌へ

崎守駅近くの解体線などを巡り函館へ

函館から白鳥96号に乗って青森へ帰ってきたのでした。

ではどうぞ。



函館から4096M 特急白鳥96号で青森へ再び帰ってきました。

青森からは再びはまなすに乗って札幌を目指します笑



Dsc_1406

2047M つがる7号/回送

前日と同じ列車ですねww

乗ってきた白鳥/新青森行はすでに発車しています。



Dsc_1413

そしてはまなすが入線してきます。

やっぱりこのカメラでは限界があります(ノ_-。)。



Dsc_1424

この日の牽引機はED79-12号機でした。

定刻どおり青森を出発

2日目のこの日はドリームカーですw

夏に行ったときも寝台だったので

今回初めての座席車ですww



Dsc_1441

2日目は電源予備車を繋げていなかったので

ED79の所まで移動

もう見れないだろうと思うと少し寂しいです(ノ_-。)

もう見れないであろう景色を堪能しつつ

少し仮眠。

気がつくと再び函館でした笑



Dsc_1454

函館まで力走してきたED79-12

あと何往復するのだろうか。



Dsc_1460

函館からはDD51-1095が牽引

座席車は少しきつかったですが

リクライニングが半端無いので

結構寝れましたw

そして列車は終点札幌へ



Dsc_1467

札幌に到着

乗客がはけてから乗っていたドリームカーを撮影



Dsc_1477

綺麗な編成ですねw



Dsc_1470

車庫へ回送されるのを待ちます。

回送の動画を撮影後夕方の飛行機まで時間があるので

余市に行きます。

がその前に

化け物気動車を待ちます。



Dsc_1506

5006D 特急北斗6号/函館行 

キハ183を改めてかっこいいと思い

数日後模型を買いました笑



Dsc_1514

そしてやってきました

化け物気動車連結の963D~963M

電車と気動車が同調運転するという

日本では珍しいスタイルですね。



Dsc_1518

キハ183と並びました。

苗穂に行ってみます。




Dsc_1523

発煙があって工場に入場している

789系HB-202編成がまだいますね

どうするのでしょうか・・・

奥には785系とED79もいますね

ED79は廃車ですね・・・

工場の周りをうろついてみますw



Dsc_1527

スラントノーズ183系に

クリスタルエクスプレスもいますねw

一度乗ってみたいです



Dsc_1531

いました海坊主183系w

動いてるのはほとんど見たこと無いですね

次の夏休み動いてないかなw

駅に戻って

そこから電車で余市に行って

前回も行ったニッカウヰスキーの蒸留所を見学しました。

前回よりも少し時間があったので

ゆっくり見学し

お酒を堪能しました。

2時間弱ほど滞在して

いよいよ北海道とお別れです。

新千歳空港まで移動

関西空港へと飛び

旅を終えました。



ダイヤ改正で無くなる急行はまなすと白鳥。

次の夏休みも何らかの形で再開したいですね。

kiha58さんお疲れ様でした。

最後までありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

はまなすに乗りに行こう~久々の再開~

どうも~

久々の更新になりましたね

管理人は現在アメリカのロサンゼルス郊外に出張で滞在しています。

7月まではこっちで生活になり

色々苦労しながらぼちぼちしていこうかと思っています。

さて、

時間の合間を縫って

溜まってたやつを載せていきたいと思います。

まずは去年11月6日~8日に行った北海道からです。

ではどうぞ。



kiha58さんと一緒に東京を経由して北海道へ行ってきました。

目的ははまなす乗り納めです。

朝の新幹線でまずは東京へ

馬喰町で昼飯を食べ、アキバで買い物をし

初めての東北新幹線で一気に新青森へ向かいました。

盛岡まではものすごく速いですねw

そして快適ww

新青森から青森へ向かい。

急行はまなすを待ちます。



Dsc_1166

2047M つがる7号/回送 4096M 白鳥96号/新青森行。

前回同様の並びですねww


Dsc_1170

改正後は見れるか分からないので

今のところこの旅で最後ですね。



Dsc_1194

690M 普通/大館行 4098M S白鳥98号/新青森行

789系も新幹線開業後は本州では見れなくなってしまいますね

新幹線開業はいいところもあれば悪いところもある

開業させればいいってわけではないんですがね・・・



Dsc_1181

そしていよいよ急行はまなすに乗って札幌へと向かいます。



Dsc_1200

201レ 急行はまなす号/札幌行 ED79-14牽引

この日の牽引機は14号機

トワイライトエクスプレス最終日の大阪行を牽引した

機関車ですねw



Dsc_1213

機関車の後ろは通常スハネフ14が付きますが

検査などの兼ね合いでこの日はスハフ14が付いていました。




Dsc_1217

電源車代走の扱いなので

通り抜けが出来ません・・・

22時18分。

はまなすはゆっくりと本州の玄関口をあとにし

北の大地を目指します。

この日は1号車に乗車。

寝台でした。

寝たくない、でも寝ないと損(笑)

Dsc_1439

青函トンネル内では一番後ろへ行って海底駅を撮影

こうやって撮影も本当に出来なくなりますね。

函館駅まで少し仮眠をします。

気づくと



Dsc_1243

函館に着いていました笑

函館からはDD51-1143が牽引します。

函館を出発し

そこからは寝台車なので寝ましたw。

Dsc_1259

札幌に到着です。

少しバランスの悪い編成ですね笑

はまなすならではの組成ですw

はまなすを見送ってから南下をしていきます。

5002D 特急S北斗2号/函館行で東室蘭まで移動~

東室蘭から4456M 普通/室蘭行で路線制覇のがてら室蘭に行きました。

Dsc_1268_2

折り返しは1433M~1033M L特急すずらん3号/札幌行になります。

登別まですずらん3号で移動します。


Dsc_1272

8009レ 寝台特急カシオペア号/札幌行 DD51-1148+DD51-1093牽引

登別でカシオペアを撮影~

折り返しすぐの5006D 特急北斗6号で東室蘭に戻り

東室蘭から474D 普通/長万部行で崎守へ行きました。

夏に行きたかった場所へ向かいます。



Dsc_1288

いましたいました

北斗星用客車北海道編成

解体が進んでました・・・



Dsc_1304

保存会が購入をしようと頑張っていたみたいですが

資金が集まらず白紙になりました。

そのおかげで見ることが出来たみたいです。

最後に見れたのでkiha58さんも満足だったようで。

崎守へ戻ります。

崎守から481D 普通/東室蘭行で東室蘭に戻りました。

東室蘭で温泉に行き旅の疲れを癒し

5010D 特急S北斗10号/函館行で函館へと下りました。

函館で屋台みたいなラーメン屋でラーメンを堪能




Img_4924

寒かったので体も温まり

おいしかったww

函館駅に戻り

本州へ移動します。



Dsc_1373

4096M 特急白鳥96号/新青森行

5017D 特急北斗17号/札幌行

この並びも改正後は見納めです(ノ_-。)



Dsc_1375

前照灯を点け、いよいよ発車です。



Dsc_1388

青函トンネルを485系が通過するのも

残りわずかですね・・・。

あの爆走は忘れないw

そして青森に到着。

ここからさらに旅は続きます。

 

はまなすに乗りに行こう~さらば永遠に~ に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)

東海キハ&三岐鉄道へ

久々になってしまいましたね~

溜まってる分急いで書きます。

時間が無いのでねw

さて9月20日に銀河さん・kiha58さんと一緒に

三重のほうに行ってきました

ではどうぞ。



銀河さんの運転で一路亀山へ

JR東海のキハ40・47・48系統が

キハ313もといキハ25によって侵食されつつあるので

撮影に行きました。



Dsc_0716

909C 普通/伊勢市行 キハ48-5817+キハ48-6816

まずは伊勢市行2両がやってきました。

下関行ってから

私も変わりましたな・・・笑



Dsc_0724

913D 普通/伊勢市行 キハ25 4両。

JR東海が登場させた新しい気動車です。

313そのもの・・・



Dsc_0731

906C 普通/亀山行 キハ48-3809+キハ48-6302



Dsc_0736

3915D 普通/伊勢市行 

キハ48-3809+キハ48-6302+キハ40-3001+キハ40-3306

先ほどのキハ48が折り返して来ました。



Dsc_0742

キハ40を2両増結して伊勢市へと走っていきました。



Dsc_0753

908D 普通/亀山行

 キハ48-6810+キハ48-5807+キハ40-5501



Dsc_0757

921D 普通/伊勢市行

  キハ48-6810+キハ48-5807+キハ40-5501

先ほどの908Dがそのまま折り返してきました。



Dsc_0761

322D 普通/亀山行 

キハ40-3003+キハ48-5001+キハ40-3002+キハ48-5302+キハ48-6809

今回の目的だった5連がやってきました。

長いと迫力がありますw

目的を撮り終えここからは

貨物を撮りに行きます。

とりあえず車を走らせて四日市のほうへ

末広橋の方へ行ってみます。



Dsc_0779

国の重要文化財にも登録されている

貴重な橋です。

平日になると上昇・下降を見れるのですが

行ったのは土曜日なのでありません。



Dsc_0772

丁度入れ替え機が動いて

タキの入れ替えをしていました。

こんな近くで見るのは初めてですw

この後DD51が引っ張って富田まで行くのですが

末広橋通過を撮り忘れる→関西本線内失敗だったので割愛・・・

三岐鉄道に行ってみようってことで

移動~

撮影できる場所を探して

タキを待ちます。



Dsc_0797

?レ ED5081+ED5082牽引

保々~北勢中央公園口間の踏切にしました

初めて三岐の貨物を見ましたが

なかなか見ごたえありますなww

富田方面へ向かう貨物を撮るため移動~

保々~山城間で撮ります。




Dsc_0806

?レ ED5081+ED5082牽引

秋晴れの空

収穫前の稲穂

絵になりますね~笑

牽引機は先ほど撮ったやつですね

撮影を終え

帰りに月ヶ瀬温泉によってゆっくりし

家へと帰りました。

銀河さん・kiha58さんお疲れ様でした。

最後までありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

貨物に行ってからの近鉄

こんばんわ~

先週土曜日にkiha58さんと一緒に久しぶりに貨物を撮りに出かけてきました。

ではどうぞ。



天王寺で待ち合わせをしてまずは新大阪へ。

新大阪駅の変わりようにびっくりしながら

久々の11番線ホームに立ちます。



Dsc_0551

EF210-102号機牽引 1050レ

コンテナ博覧会と称される貨レですが

この撮り方だと分かりませんねw

少しばかり撮って移動~

向日町へ



Dsc_0563

配7992レ EF65-1133号機牽引

丁度梅小路への配給がありました。

見るのは久々ですねw

撮影してさらに移動。

京都で飯を食べ

EF66-21号機が8865レで無ド回送されているということで

山科駅へ



Dsc_0568

普及し始めた前面転落防止幌

見栄えが悪くなりますが、安全には代えられない・・・



Dsc_0573

8865レ EF64-1004号機牽引 EF66-21号機無ド

ゼロロク引っさげて8865レがやってきました。

山科で撮るのなんかいつ振りでしょうか・・・



Dsc_0574

廃車との噂もありましたが

シルバーウィーク中に運用に就くという・・・

幡生からやってくるHM付きの貨物も来るので

移動~

千里丘にやってきました。




Dsc_0585

?レ EF66-33号機 広島公開HM付き

コンテナ側に付いていますが

大阪タからから帰ってくるので待ちます。



Dsc_0602

8865レ EF64-1004号機牽引 EF66-21号機無ド

EF66-21号機が実家に帰ってきました。



Dsc_0610

連れられていきました。



Dsc_0618

単?レ EF66-33号機 広島公開HM付

去年に引き続きHMを収めることが出来ましたww

コンテナ牽引時も撮りたいですが・・・

撮影を終え一度帰宅。

車に乗り換えて次なる場所へ出かけます。

途中から銀河さんも合流。

車を飛ばし久居駅へやってきました。



Dsc_0620

臨時急行/津行 RC02+VX11

一度見てみたかった津行急行を見にやってきました。

1本目は場所選びに手間取りなんか失敗・・・

2本目を撮りに駅に入ります。



Dsc_0636

駅のソラリーは急行単独表示。

臨時列車のみで見られる表示ですねw




Csc_0650

臨時急行/津行 T11

まさかのT11で登場w

3連急行が久居に来ることは無いので

色々貴重ですねww

急行と特急だけ撮ってから帰ります。



Dsc_0651

2235列車 急行/伊勢中川行 DG12+VC33

1本しかいない5800系L/Cカーが来ました。

コレを見ると毎回得した気分になりますww



Dsc_0661

2213列車 特急/松阪行 N55+NS51

松阪行特急がまさかのスナックカーw

待ってみるものですねww

満足して撮り終え家へと帰りました。

銀河さん、kiha58さんお疲れ様でした。

最後までありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

北海道・青森長期旅Vol.5 旅も終盤へ

前回は青森を出発しリゾートしらかみに乗って五能線周りで秋田へ

秋田から普電を乗り継いで新潟までやってきました。

ではどうぞ。


金沢まで移動する日ですが

夕方まで時間があるのでSLを撮りに行きます。

ホテルを後にし

新潟08時24分発3222D 快速あがので移動~

信越本線を爆走して行き磐越西線へと入っていきます。

馬下駅で下車。



Dsc_0151

3222D 快速あがの/会津若松行

キハ110-216+キハ110-224+キハE120-2

最寄の撮影地でSLを待ちます。



Dsc_0154

228D 普通/会津若松行 

キハ110-206+キハE120-1+キハ110-214



Dsc_0158

2231D 普通/新津行 キハ110-204+キハE120-7



Dsc_0171

8226列車 快速SLばんえつ物語号/会津若松行

やってきましたが、なんか失敗・・・

場所悪かったような気がします。



Dsc_0179

227D 普通/新津駅 キハ40-585+キハ47-518+キハ47-1520

新潟色と旧新潟色の3連が来ましたw

新津に向かいます。



Dsc_0182

新津に到着。

新潟色のキハ40ははじめてみましたが

いい色してますねぇ~ww

買ってしまいそう笑

485系T18編成のいる博物館に行こうかと思いましたが

まだT18編成が拝めないのが分かったので

今回は諦めました。

まとめて見れるほうがいいですからねw

新潟駅に戻って昼飯にします。

「新潟 食事」で調べるとタレかつというのが出てきたので

行ってみました。



Img_3183

タレかつ丼~

福井のソースカツ丼にも似ていますが

ソースではなく醤油ベースのタレがかかっていて

かつも少しボリュームがあります。

ただ濃い味好きには少し物足らない気も・・・

食後、夕方までの時間つぶしに

越後石山へ



Dsc_0200

441M  普通/内野行 N-22+S6



Dsc_0205

3372M 快速/新井行 N-18編成

快速くびき野の列車番号を受け継いだ快速列車ですね。

485系6両が使用していましたが

115系3両・・・

悲しい・・・。

新潟駅に戻ります。





Dsc_0215

663M 普通/新発田行 N-2+N19

昨日の夜からいてようやく湘南色が来ましたww

分散ではなかったですが。



Dsc_0238

2547D 普通/新潟行

キハ40-584+キハ47-1514+キハ47-518+キハ47-1520

カラフルなキハが来ましたww

国鉄色が1両だけ入ってますね。

さて新潟を出る時間が近づいてきたので

並びます。



Dsc_0229

快速/糸魚川行 2号車 自由席。

新潟の485系唯一の運用ですね。

扱いとしては臨時ですが。

えち鉄直通 糸魚川行快速に乗って

金沢へと向かっていきます。



Dsc_0245

485系R26編成がやってきました。



Dsc_0251

8622M 臨時快速/糸魚川行 485系R26編成。

直江津方のLEDがつぶれてますね。

とこのとき思いましたが

実はLED自体が無いという衝撃。

そりゃ何にも表示できませんわ笑



Dsc_0255

1号車が自由席だなんて・・・

ダイヤ改正前ではありえませんでしたね。

グリーン車は直江津までグリーン券が要りますがね。

駅弁を購入し快速に乗って一路糸魚川を目指します。

直江津で乗務員が変わりえち鉄日本海ひすいラインへ

直江津からグリーン車も自由席に変わるので

移動しました笑



Img_3214

485系のグリーン車自体、記憶上乗ったことが無いので

これが初めてのグリーン車になりましたw

座り心地はやっぱりいいですねww



Img_3213_2

そして糸魚川直前のデットセクションを通過。

客扱い車で車内灯が暗くなるのも

今ではこの485系だけになってしまいましたね

そして糸魚川に到着。

普段と変わらない感じもありましたが

やっぱりJRではないですね

大糸線以外は・・・



Dsc_0269

向きが変わり留置線へ入っていきました。

糸魚川から1656D 普通/泊行に乗車。

ET122-8編成イベント用車両がやってきました。

意外と乗り心地は良かったですねww

そして終点泊駅に着いて

あい風に乗り換え。



Dsc_0278

同一ホーム上に違う行き先の列車が並びます。

泊駅からの584M 普通/富山行は521系なので

乗り心地もいつも通りです。

ただ一度も特急車とすれ違ったりしないのはやはり悲しいですね。

高架ホームになった終点富山でさらに乗り換えて

IR直通466M 普通/金沢行 521系

待避しない分かっ飛ばすので

最終的に富山にいた

北陸新幹線最終つるぎ735号よりも早く金沢に着きました笑。

そしてホテルにチェックインしこの日の旅を終えました。

Vol.6に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月20日 (木)

北海道・青森長期旅 Vol.4 帰路につく




前回フェリーで青森に戻ってき

油川ではまなすを撮影し白鳥や貨物を撮り

青森のホテルに泊まりました。

ではどうぞ。


朝起きる

6時!!

なんと超寝坊しました(/□≦、)

所定ならアウトですが

時変がかかってるので青森駅はまだ間に合います。

ということで青森駅に急ぎます。



Csc_0045

202レ 急行はまなす/青森止 ED79-12牽引

何とか入線間に合いました。



S0928146

青い森鉄道からの普通/新青森行と並びます。




S0958149

新青森行が出て行くとすぐにDE10が迎えに来ます。



S0988152

上からも撮影

車両センターに戻っていくところを撮ろうと

近くの歩道橋まで行きますが

先に行かれてしまいました・・・



Dsc_0050

4634M 普通/新青森行 485系A5編成



Dsc_0054

ED79-12 単機回送

こちらだけはばっちりww



駅に戻りいよいよ大阪への帰路に着きます。



Dsc_1024

青森からまずは8632D 快速リゾートしらかみ2号/青森行に乗って行きます。

車内に乗り込みます。

Dsc_0070

4号車は先頭車で展望デッキがあります。



Img_3039

その4号車に乗り込んで帰路の旅の始まりです。

青森を出発し一度弘前へ

弘前から少し戻り五能線の終点駅

川部にバック



Dsc_0074

進行方向をもう一度戻し

いよいよ五能線へ



Dsc_0081

五所川原で五能線カラーのキハ40と交換

見たら欲しくなる~ww



Img_3063

海沿いに差し掛かってきましたw

晴れてるので綺麗ですね~


Dsc_0086

途中の千畳敷で30分程停車

観光も兼ねた停車のようです。

駅前に千畳敷があるので

行ってみます。



Dsc_0092

お盆だったのもあるのか

観光客はかなりいました

発車時間になり

再び列車に戻ります。



Dsc_0101_2

断崖絶壁を走っていきますw

撮影に来て見たいですね☆

東能代に到着すると

秋田まで再び進行方向が変わるので

座席を回転~

1時間走って秋田に初上陸!



Dsc_0113

E6系 特急こまちと奥羽本線からの普通

新幹線が在来線と同じ高さに並ぶとはww

違和感でしかない笑

秋田で2時間弱ぶらぶらして

546M 普通/酒田行 701系N33編成に乗り

移動しますが

こまちが遅れてきたため

20分遅れで秋田を発車。

酒田での乗換えが心配になりながら

酒田へと向かいました。

揺られること約2時間

酒田に20分遅れで到着。

懸念していた乗りかえ列車いないは無く

無事に乗り換えました。

832D 普通/新津行 キハ110-224+キハ110-216で終点まで行きます。

羽越本線の酒田~村上間には

交直流セクションの関係で一般車は気動車のみで運転しています。





Dsc_0124

日本海に沈み行く夕日

ホントいい天気でした(゚▽゚*)



Dsc_0127

桑川で特急いなほを待避。

20時55分

定刻より少し遅れながら終点新津駅に到着。

長かったですがまだゴールではありません。

新津駅から457M 普通/新潟行 115系L09+N?に乗り

この日のゴール新潟駅に到着。



Dsc_0148

174M 普通/吉田行  E129系A13+A7+A16

E233系の新潟版ですねww

この後晩飯に行ってホテルに行き寝ました。

Vol.5に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

北海道・青森長期旅 Vol.3 いざ撮影!




前回

函館港から青函フェリーに乗り込み

青森港を目指しました。

ではどうぞ。



午前3時20分

青森港に到着しました。

青森港からタクシーで油川の撮影地へ向かいました。

撮影地にはすでに2人いました

間に入れてもらい急行はまなすを待ちます。




Dsc_1137

3054レ EH500-55号機

いい感じですねw



Dsc_1140

ソ3098レ EH800-11号機

出ました最新鋭EH800型

初めて見ましたがEH500よりかっこよく見えますww

ソ3098レとED79の代走という形ですが

ほとんどEH800の運用みたいなもんですね。



Dsc_1142

322M 普通/青森行 N6編成

青森~蟹田間の普電にはほとんど701系が使用されます。

一部にはキハ40が入ってきます。



Dsc_1147

202レ 急行はまなす/青森行 ED79-4牽引

ついにやってきました急行はまなす

少し早い気もしますがいい感じに決まってくれましたww

来た甲斐があります(゚▽゚*)

急行はまなすに関しては

まだ無くなる無くならないの話がないので

いったいどうなるのか・・・

ED79は最後の夏ですね。

撮影を終えすぐさま油川駅に向かい325M 普通/蟹田行で蟹田へ移動

蟹田から臨時白鳥71号で木古内へ向かい

木古内から125D 普通/函館行で釜谷駅へ向かいました。

釜谷で白鳥93号を待ちます。

Dsc_1152

125D 普通/函館行 キハ40-841



Dsc_1155

ヨ3059レ EH500-36号機

いい感じに撮れますが

空腹が限界に近づいてきて

絶えれなかったので移動してしまいました(ノ_-。)

127Dで移動



Dsc_1159_2

8018M 白鳥78号/青森行 A?編成

渡島当別で485系白鳥とすれ違いました。

青函越えのときに乗ってきた特急の折り返しですねww

後続で白鳥93号がやってくるので

東久根別で下車。



Dsc_1163

4093M 白鳥93号/函館行 A5編成

構内踏切しか撮ることありませんでしたが

まぁまぁ。



122D 普通/木古内行で木古内へ移動しました。

122Dの後続で先ほどの白鳥93号の折り返し

白鳥22号が来るので

近くの踏切まで移動~



Dsc_1166

4022M 白鳥22号/新青森行 A5編成

いい時間に走ってくれません(ノ_-。)

まぁJRさんが決めたことなので仕方ありませんが。

次のスーパー白鳥24号までに駅前の喫茶店でざるそばを食べました。



Dsc_1170

そして移動~

4024M スーパー白鳥24号/新青森行 HE-301編成

蟹田まで移動します~



Dsc_1172

Dsc_1173

Dsc_1176

スーパー白鳥は予告、通知をしてくれるので分かりやすいですww

蟹田駅に着き

撮影できそうな踏切で白鳥17号を待ちます。




Dsc_1183

6093レ EH500-76号機



Dsc_1194

3081レ EH500-25号機

EH500型ばっかり来ます(ノ_-。)

1本ぐらいEH800型来てくれたっていいじゃん(/□≦、)



Dsc_1201

4017M 白鳥17号/函館行 A5編成

バー以外文句なし!

前日の影響でまともに取れなかった分

いい感じに撮れたので良かったですww

青森駅に帰ります。

蟹田から340D 普通/青森行で向かいます。

三厩からの直通ですねw

青森についてホテル直行→

ゆっくりして晩飯へ

晩飯に行った後再び青森駅へ行きました。




Dsc_1223

2047M つがる7号 青森止め A?編成

4096M 白鳥96号 新青森行 A5編成 

まさかつがるに485系が入ってるとは思いませんでした。

残ってたんですねw

そして青森で並ぶとは・・・



Dsc_1237

やたらと綺麗なキハ40盛ハヘ車

駅の外に出て

はまなす入線を歩道橋から狙ってみます。



Dsc_0008

まぁこのカメラの性能だとこんなもんですね

それとも腕不足?w

駅に戻ります。



Dsc_0028

朝撮影した ED79-4号機が函館まで牽引します。

この後東北本線からやってきたkiha58さんと合流~

しかしkiha58さんははまなすで北海道に行ってしまうので

話したのも数分

kiha58さんに長万部の入場券をお願いし

お別れしました。

そして発車を見送りホテルへ

翌朝再び油川に行くために寝ました。


Vol.4につづきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧